☆日記☆

 

2017822()本当に「年記」になってしまいました…(恥;

 

この夏は音楽の先輩がたの訃報が続きました。

六本木の夜の帝王、ピアニストの有福隆さん、

そして大変お世話になったバンジョーのチャーリー田川さん。

 

チャーリーさんのことを 書いておきたいと思います。

50年近く前に単身アメリカへ渡り、バンジョー奏者として演奏活動を続け、

西海岸サンノゼ近郊のペニンシュラバンジョーバンドを率い、

音楽ディレクターとして大勢のバンジョー奏者を育て、

アメリカの「バンジョーの殿堂」入りされた方です。

毎年秋の新宿トラッドジャズフェスティバルには帰国されて

卓越した技術のうえに そのにこやかな笑顔とお客様を飽きさせないショーマンシップで 

その場にいるすべての人を魅了しました。

 

20年ほど前、初めて同じ場所で演奏させて頂いただけの私に

アメリカへ帰るなり バンジョージュビリーに出るようにとお手紙を くださったのです。

こちらには様々な事情があって(仕事が入っていたり子供がいたり体調に自信がなかったり)、最初はお断りしたのですが、何通も何通もお手紙をくださって、

「とにかく、アメリカでバンジョー弾かなきゃダメです!」しまいには 国際電話までいただいて、

流石にアメリカでやってこられた方は違うなあと 半ば押し切られるように承諾しました。

 

東京では1度しか一緒に演奏してないのに、しかもろくにお話もしてないのに 開口一番、

「あなたはバンジョーでジャズやりたいんでしょう!?

今回のジュビリーのヘッドライナー(メインゲスト)はシンシア・セイヤーと言って

ニューヨークでジャズバンジョーを弾いている女性プレイヤーですから、

きっと勉強になると思いますよ!」

と、まるで私の心を見透かしたような事をおっしゃるので、私はすっかり恐れ入ってしまいました。

フェスティバル会場のホテル近くのとても可愛い白いモーテルで

隣室のシンシアとバンジョー弾いたりおしゃべりしたり、楽しい時間を過ごしました。

 

チャーリーさんのバンジョーバンドの隅っこに入れていただけるかと思っていたら、

「あなた一人で20分くらいあげますから!ベースの人を付けますから二人でやりなさい」

と言われ、またまたびっくり!(日本ではそんなのやったことない、バンジョーって伴奏楽器だと思ってたんですよ) 

でもまあこちらも 根が図々しいというか怖いもの知らずなので ケロッとした顔して

「はーい分かりました!」と初対面のベーシスト・サムさんとあいさつしてリハーサルを始めました。

 

 

…ああ、チャーリーさんのこと書こうと思って始めたのに 色々思い出したら またちょっと悲しくなってしまいました。

半端なところで終わります。

とにかくチャーリーさんに対する感謝の気持ちは一言では言い表せません。

-----------------------------------------------------------------------------

2016831()

あまりにも 更新頻度が少ないのでもう誰も見てくれてないだろうと思いつつ。

これでは「日記」じゃなくて「年記」だな…などと 自虐的に なりながら。

 

実は 今年の4月にちょっとした手術を受けたので、しばらく 静養しなきゃだったり、

重いもの(バンジョーとか)が持てなかったりで 鬱々としていたのは確かなんだけど、

最近 復活して 「生きてるだけで もうけもの!」 的な気持ちに戻ってきています。

 

そうなると、バンジョー弾いてるだけで けっこう楽しいし

色々な人と お話するのも 大切な時間。

 

何事にも 自分を生かしてくれている全てに 感謝してしまう。

ハッピーみよこちゃんです♪

------------------------------------------------------------------------------

201523(火)

Eさんの 事」

Eさんは90歳のドラマーだった。

昨年後半はお会いしてないし 今年の年賀状が返ってきたので 

もしかして…と思ってはいたが、確かめるのが恐かった。

 

日曜日、銅羅で尋ねたら 

やはり 昨年の春ごろ自分でホスピスに入り 2ヶ月ほどして亡くなられたそうだ。

 

ステージではバンジョー研ちゃんがきらびやかに(それはそれは素晴らしく!)演奏してたし、

菅野君も目一杯頑張ってトランペット吹いて

いつにも増して「コルネット・チョップスイ」も圧巻!だった。

 

まるで映像のような二人のプレイを眺めながら

私の頭の中はEさんの笑顔で一杯だった。

 

私が何をやっても(下手なドラムを叩いてさえも)

にっこり親指を立てて「いいよ!」と言ってくれた。

「メドレーのアイディアがいいね」とか、「あの曲がよかったよ」とか…

「あなたのステージは元気がもらえる」と言ってくださったけど、

私の方がEさんから 沢山元気をいただいていたんです。

 

Eさん、ありがとうございました。

-------------------------------------------------------------------------------

20141020(月)

先日、六本木ヒルズのノースタワー、タリーズコーヒー前でバンド演奏した時のこと。

私たちともう一つ、別のバンドがいて交代でやったんだけどね。

担当者「えーと、こちらのバンドの方も、駐車券を…」

大西「あ、私たちみんな電車で来ました」

担当者「じゃ、アンプなどの電源はここから…」
大西「あ、私たち電気使いませんから」
担当者「ええ〜っ!?w(@o@)w  恐ろしくエコなバンドなんですね〜!!」

ありえないものを見るような眼で見られました。。。

 

2014331(月)
久しぶりに日記を書こうと思う。
なぜなら、今日は331日、そして明日は201441日…そう、明日から消費税が8%になるのだ!
3
%のアップって、大きいんだかどうなんだか、実感がわかない。
そんなに高額商品を買わなければ、変わりないのか?と思ってみたり。
でも、とりあえず今日のうちにお米を買っておこうかな…などと小市民は考えております。

ネットでロキ○ニンと、サ○ンパスとビオフェ○ミンも買ったりして。
それで思い出したんだけど、私が花粉症の目薬 さしてるのを見て
ブラッキーさん(仮名)「あちこち悪いんだね〜」
私「そうなの〜意外と弱いのよ〜ぜんそく持ちだし(もう治ったけど)急性膵炎もやったし(ちょっと病気自慢!?)」


ブ「まるで病気のデパートだね。… あと、やってないのは     
                               前立腺くらいか。」
こらこら!!!(怒

20131227日(金) 
「今年最初で最後の」

なんとなんと、今年は1年間全く日記を書いてなかったことに…
  今頃気がついた!
 
  はぁ〜〜〜〜   おせーよ!!私!!!どんだけダメ子なんだよ!…
 
  …と いくら嘆いてみても、自分を責めても、 時は還らず。
  せめて来年は、月に1度くらいは日記も更新したい。。。
 
 
  気を取り直して、この1年のまとめ。

1
56日隠岐へ出張演奏。tp鈴木正晃cla俵千瑛子

2
11pf大橋高志の結婚パーティー

3
25日甲州夢小路 オープンイベント演奏。対バンはデキシーオンマイマインド♪

4
16日自宅の階段から転げ落ちて左足の指2本骨折(>_<)

5
11日春の新宿ジャズ祭り。 介護靴に杖、椅子に座って演奏する私を見て
                bass菊池さん「あ、こいつ脳梗塞やったな…」(早とちり)

6
9日鎌倉別邸ソサエティでのライブコンサート。
      cla後藤雅広pf大橋高志bass田野重松drサバオ渡辺vo高村緑

7
10日〜15日夏の紀州ジャズツアー!
        紀伊長島〜熊野〜尾鷲〜鳥羽〜名古屋!サイコーに楽しい♪

8
月夏休みは隠岐で。同級生と1年ぶりの酒盛り。

9
26日私の誕生日、アメリカはアイダホへ。
        懐かしいRayさんと再会、バンジョー+ウクレレ大勢でジャムセッション。

10
1日帰りの飛行機でリアル「お客様の中にお医者様はいらっしゃいませんか?!」に遭遇。
      機内で急病人が出たためハワイに緊急着陸、1泊させられて1日遅れで帰国。

11
1617日新宿トラッドジャズ祭り。
         そりゃーもう、楽しい!!風邪さえひいてなかったらもっと。

12
14日新潟八海山でのクリスマスパーティ。
         tb中島三郎バンドは打上げも半端じゃない。
 
  2013年、他にも色々あったし、沢山の方々にお世話になりました。
 
  とても幸せな1年でした。
 
  どうもありがとうございました。
 
 

 

2012415日(日) 
「イタリア旅行」

13
15成田発のアリタリア航空機で、一路ローマへ。
19
00にローマ到着。わ〜い、イタリアだ〜!

姉との旅行は遠慮がなくて気楽♪

ローマに三泊。
町のいたるところに古代の遺跡があって、私はローマ大好き♪
バチカン市国は以前来た時より、ものすごく近代的に整備されてた。
(エスカレーターとか…)
自由行動日には姉とアウトレット探検に。

18
日と19日はフィレンツェ泊り。
ここで、お腹の調子が悪くなった(汗 

20
日はベネチア観光
何年かしたら水の底に沈んでしまうらしい?街

雨が降って、寒い。体調も悪いし、サイアク。
暖まりたくてカフェに入っても、
バカ姉がタバコを吸うので外のテーブルに(ムカツク

21
日、ミラノで復活!
ローマから来た修学旅行の子供たちとお互いに苦手な英語でおしゃべり。

22
(日)ミラノ発の便がなかなか搭乗開始しない。

「システム故障が直りませんが、時間がないので出発します」というアナウンス。
え〜〜〜〜っ!?そんなんで飛んで安全なのか!?

飛行機に乗ってから説明があった。
各座席に備えてあるリモコンが操作できないのだそうだ。
…と、いうことは……!? ビデオが見られない。音楽も聴けない。ライトがつかないから、本も読めない。
12
時間、ぼーっとしてるだけ(実は得意)

ま、無事成田に着いたから よしとしなきゃね。

 

201243日(火) 
Depression-憂鬱、沈鬱、不況」

4
月に入って最初の日、珍しくも昼夜2か所のライブだった。
昼は浅草ハブで「春川ひろしと童謡デキシーランダース」
夜は西荻窪ミントンハウスで「スーザホーンズ」
久しぶりの友人に会ったり、楽しい一日だった♪

…で、その「スーザホーンズ」で
菊池さんが持ってきた曲「Brother, Can you spare a Dime?

なんか暗い曲だよね〜
どういう意味?「兄ちゃん、小銭貸してくれ」って感じ?
などと言いながら演奏、
いい曲だよなぁ、なんか心にしみる感じ。 

次の日、寝床で最近の私の日課であるところの
V.O.A二倍速聞き流し(英字新聞の記事を二倍のスピードで流す;ホントに効果があるかどうかは不明)」をやっていると、
ん?なんか覚えのあるフレーズが。

よく聞いてみると、「Brother, Can you spare a Dime?」の話みたいなので
記事を拾い読みしてみる。
1930年代に流行った曲で、4人に一人が失業していた当時は1Dime1ドルの10分の1)で
今より色々なものが買えたのだろうが、不況の閉塞感や絶望感は現代に通じるものがある」
というような内容だと思う。
(う〜、翻訳ソフトの日本語がめちゃめちゃすぎて、自分で考えなきゃならん)
で、今日は朝からYou tubeでこの曲検索した。

沢山出てきた。
ずっと聴いてたら、もうお腹一杯。
ものすご〜〜く暗い気持ちになった。 


私はすっかり、Depression……

 

2012321日(火)
「スマホデビュー その後」

衝撃の(?)スマホデビューからちょうど2カ月経った。
いまや、私の生活はコレなしでは生きていけないほどに…
というのは少々おおげさだけど(テヘペロ、
朝から晩までエンジョイしてます。

無料アプリ色々入れますた(^_^)v

ただ、私という人間は単純で、健康・英語・音楽・麻雀位にしか興味ないんだなぁ
例えば…

◇体重コントロール:目が覚めたら まず 体重と体脂肪率を測って記録(そのために体重計購入)
おかげで(?)この2カ月、体重は増えない(ま、減ってもいないんですが…w)
Blood Pressure:同様に最高/最低血圧と脈拍を測ってから記録(血圧計購入)

English Upgrader:TOEIC学習用(いつ受けるのか!?)。これはすごくクオリティー高い☆☆☆☆
News Seed:英語の記事を読んだり聞いたり。
◇英単語700:脳トレ的☆☆
◇かけ〜ぼ:項目は食費と外食費とその他のみ
◇スケジュール:ただつけてるだけ。実際には紙の手帳を信頼してる。
◇日経ビジネス5ミニッツ:簡単な経済記事
◇青空Ad文庫:昔読んだ文学名作を改めて読むと新鮮♪
◇麻雀天極牌:電車の中でも一人で麻雀♪
◇瞬間日記:寝る前にその日食べた物と運動をすべて記録w
◇ハムスター速報:これはショートカット。意外と2ちゃん好き?
などなど 
乗換ナビ・You TubeGoogle翻訳(ダメ過ぎて笑える)・ニュースと天気などはよく利用してます。便利。
今後はレシピ集も入れようと思ってる。
というわけで、ホント、楽しいスマホライフです。ちゃんちゃん♪

 

2012121日(土)
「スマホデビュー!

ダンナはアップル信者なので、
i-phone
が出たらすぐに乗り換えた(ファミリーから抜けて)。
私は「なんでわざわざ大きいモノ持たなきゃならんのか、
さっぱり分からないのでそのままガラケー(というらしい、ガラパゴス携帯)。



んがっ!!

突然転機が訪れたのだっ!
(…ま、そんなおおげさなもんじゃないけどw
長年使っていた電子辞書が、ついにおかしくなってきたのだ。


新しい辞書買うくらいなら、
すまほにすれば!?という天の声が。(キラ〜ン!!)
面白い辞書あぷりも沢山あるし、うぃきぺでぃあも見られるよ〜〜〜ん♪



と、いうわけで、
情報弱者のワタクシも
いよいよ すまほでびゅー!でごんす。
実はメールと通話以外あまり使わないと思うので、
なんか思いっ切り月々の支払いが上がるのが業腹なのだが。
電池無くなるの早いし…
しかも、最近仕事少なくて、家にいる方が多いんじゃね?
…まあまあ、そうはいっても、ね。
新しいオモチャは それなりに面白いよ。
指先が太くて、キーの打ち間違いが多いので
タッチペンも購入(これは便利)。
しばらくはハマルかもね(^_^)b

 

2012120日(金)
「どうして…?」

私の結婚式の写真がとてつもなく美しいので(自分で言うか#!?)
たまたま発見したブラッキーさん(仮名)が
現在の私と見比べて、しみじみと
「どうして、こうなっちゃったの〜?」
知るか!!!#

 

20111130日(水)
「私の部屋」 

今年の7月末に、息子が一人暮らしを始めるべく家を出た。
で、息子の部屋が私の部屋になった♪ 
結婚して初めての自分の部屋!
家じゅうで一番日当たりが良くて、明るい部屋。
カーテンも可愛くして、フェミニンな雰囲気に(^-^)
学生時代に戻ったみたい♪
居心地が良すぎて、仕事のない時はほとんど引きこもってる(><)
毎晩、ベッドに入る時 寝る前に読む本を手に取って「幸せだなぁ」って思う。
毎朝、カーテンの隙間から柔らかな日が差してくると「幸せだなぁ」って思う。
毎日毎日、さして意義のある事も為さず 
無駄に時を過ごしていることに 
ちょっぴり気が引ける思いもないわけじゃないけど
元気で一日を送れることに心から感謝している。
月に1,2度息子に会って一緒にランチするのが
一番の楽しみかな

2011831日(水) 
毎年恒例の私の長い夏休みも終わり、
気がつけば今日で8月もおしまい!
夏が行っちゃうよ〜。。。寂しいなぁ。

7
月の紀州ツアーはとても楽しかった。
いつもの事ながら、N大将と地元の方々の温かいサポートに
心から感謝する次第。
今年で三回目の参加だけど、私自身は相変わらずのドタバタぶりで(汗
しかもメンバーが毎度毎度笑わせてくれちゃうお陰で
全く退屈しない(^_^;)
日記に書けないことの方が多いのが残念。


ところで、この夏の目標は
500m
クロールだった。
今月初めに見事、達成!(^^)v

しかし、その後の夏休みだらだら生活(外食・美食・過食・飽食・ゼロ運動)で、
すっかり元の木阿弥(>_<)
50m
泳いだら、もうへとへと… また一から出直しだぁ〜。。。

プールでの必需品:鼻栓を日本海に落としてしまったので、
早速新しいものを買い求めよう。 


食生活も見直して、野菜中心の自炊生活へ切り替えさ!



そうそう、こうやって一人息子が出て行った寂しさを埋めるのね。
empty-nest syndrome(
空の巣症候群)の私!?

201172日(土) 
とにかく、書きたいことは日々数多くあるのだが、生来の怠け者で仕方がない。 
やっと明日からの紀州ツアーのスケジュールをアップした。
この1週間を乗り切れば、私としては上々吉さ (^_^)v 
あ、そうそう、4月の怪我は無事治りましたので…
ご心配おかけして、申し訳ありませんでしたm(_ _)m

2011417日(日) 
やっぱり、今日になってすごく痛いので
目の前の病院へ行ってきた。
切ってすぐなら縫う事ができて、
1
週間くらいで治るのだそうだが、
時間が経ったために
縫っても中で化膿する可能性(シャレ)が高いので
自然に肉が盛り上がってくるのを待つ方がいいのか、
どちらとも言えないと言われた
縫わない方向で、
痛み止めと腐り止めを出してもらった。
なんで切った時すぐ行かなかったかな〜

2011416日(土) 
階段から落ちたのは
何度目だろう
今回はなぜか右腕、肘の下あたりを
深く切ってしまった
ミ(?白い米粒のようなモノ)が見えて、 痛〜い (>_<)
どうしたらいいのか、とりあえず
消毒してガーゼあてて
ネットで調べたら、
なんと (@o@)


消毒してはいけないそうだ

水洗いしてガーゼで抑えて血を止めたら、
傷の上をじかにラップで覆って周りをテープで留める。
湿潤療法というのだそうだ
私は傷が深い(パックリ割れてる)ので
薬局へ走り、
「傷パワーパッド」なるものを手に入れた。
消毒を洗い流して、これを貼る。
しかし…
外箱には
「浅く大きなすり傷に効果的」と書いてある。
私のような深い傷も大丈夫かなあ
月曜まで様子見て、
だめなら医者行こう。
あ、明日ライブ(ミントンハウス)だ…
痛たた…

2011118日(火) 
「謎が解けた…!」

古い話で恐縮だが、26年前に私が結婚した時、
中学時代から仲の良かった男友達がお祝いを贈ってくれた。 
メッセージが添えられていて、
「お祝いに何を贈ろうか、ものすごく考えたけど、
魔除けにもなるし、伝統芸能だし、他の人と重ならないと思うので、


新居の玄関に飾ってください♪」




届いたものは



「般若のお面」…!!!


はあ〜!?
顔が怖い、怖すぎる…

真っ赤な口あけて、歯がとがって、
髪の毛リアル
2DKの狭い玄関に全くそぐわないでかさ
どうしよう…

きっと高級品だと思うよ
確かに、彼の言うとおり
「魔除けになる」し、「伝統芸能」だし、絶対に「他のお祝いとカブらない」…
しかし、
結婚祝いに「般若のお面」!???

当時、私と夫の頭の中には「?」マークが一杯。
その友人はとても真面目ないい子で、
冗談や悪ふざけするタイプでは決してない
もちろん悪意は全くない!(…はず…)



ところが!! 先日、何気なくテレビで
「秘密のケンミンショー」という、
各県の特別な風習について紹介する番組を見ていたら!
でてきたのよ、これが!!
「般若のお面」!!!
「島根県西部では、新築祝い・結婚祝い・子供の誕生祝いなどに
般若のお面を贈ることが一般的で、
どこのご家庭の玄関にも般若のお面が飾られています」

わああああ!
そして、テレビカメラは
本当に一般のご家庭に
普通に飾ってある「般若のお面」を次々にご紹介。

そうだったのか!
当時、確かに友人は家族と島根県浜田市に住んでいた。
う〜ん。
友人はごく普通のお祝いとして
贈ってくれたのだった。

26
年ぶりに謎が解けて、
とても嬉しかった♪

2010829日(日) 
今年は本当に暑いね。その暑い夏にふさわしく、私も熱く過ごしました!
松江〜隠岐ジャズツアーです。

   86日(金)松江市にある「イングリッシュガーデン」という素敵な施設の中のレストラン。
この日は高校時代の同級生でライブハウス「メイビー」のママであるコンちゃんの紹介で、
松江ライオンズクラブ例会パーティーでの演奏。
宝塚からクラリネット岩田直樹(いわちゃん)、東京からチューバ井桁賢一(イゲちゃん)
ドラム菅原良(良ちゃん)の三氏と、一旦里帰りしていた隠岐から私(バンジョー)のカルテット。
明日からのライブ・コンサートに向けての前哨戦的な意味合いもあるこのセット、
まずまずの出来栄えでお客様にも楽しんでいただけた模様。
凄腕マネージャー(こういう人が、ぜひ東京のイベント現場でも欲しい!とメンバー全員が思ったw)コンちゃんの
「皆とってもよろこんでたよ〜!」という言葉でこちらもみんな「ほっ」とした。
やはり同級生のソウさんに私の七類港〜松江までのお迎えや、
メイビー〜イングリッシュガーデンの荷物運びを手伝ってもらい、 
(ちなみにソウさんと私は高校時代同じクラブに所属、
私たちが3年生の時の1年生がベースの小林真人氏という奇遇!)、
パーティーが終わって帰りついたメイビーで夕食。
ここのパスタやピザもみんなおいしかったけど、
豆腐に緑色のぬるぬるしたものをかけた食べ物が、ものすごくおいしい!!

   87日(土)松江「メイビー」ライブ。
may-be
とにかく、暑い。。。
  午後の飛行機で東京からのお客様IさんとE子さん、
  私のマイレージを使ってタダの券をゲットしたピアノの山白恭二氏(ミスター)到着。
  前日にコンちゃんたちにおいしい蕎麦屋を聞いていたのだが、
  あまりの暑さに移動する元気がなく、駅の中の蕎麦屋へ。
  そこそこおいしかったので、良しとしよう。
  その後バンドの4人でJR組のお出迎え。
  トランペット小森信明氏(コモちゃん)、ジャズファンでアマチュアプレイヤーの
  YちゃんとSくん。  3人は新幹線の中でも、特急乗換の岡山でもお弁当が買えず、
  昼食抜きでエビセンかじっての到着(涙)。
  朝10時半から3時半まで飯抜きとは!!!私なら そこら中にけんか売ってるな#
  メイビーでのサウンドチェックを終えて一同近所の居酒屋「郷」へ。
  ここは私の同級生の弟くんがやってるお店(どこまで続く、同級生パワー)。
  さくっと1時間足らずで夕食を終え、メイビーに戻ると、
  なんか、すごい。。。。お客様、いっぱい!
  今回のライブの企画をしてくれた、同級生のマイチローさんが、
  「チケットの売れ行きがイマイチかも…;」と心配してたので、
  こちらも急きょ、ミスターのトライアスロン友達に連絡とってもらったり、
  松江・米子近辺在住の知合いに声かけたりしたのだが、
  なになに、これ、すごいじゃない!?
  私たちの演奏も初めての顔合わせ(いわちゃんは宝塚歌劇団のオーケストラに所属しているため、
  なかなか東京メンバーとの共演ができない)にもかかわらず、ゴキゲンにすすんでゆく。
  お店は満席状態だが、松江のお客様はみんな静か。
  まじめにステージを向いて、微動だにせず聴き入ってくださる。
  幼馴染でミク友Kちゃんの娘(高校生)が、食い入るようにイゲちんのスーザを見つめている。 
  後で聞いたら、中学生の時ユーフォニウムをやってたんだそうだ。
  「あんな風にチューバ(スーザ)を吹くなんて!」と驚愕していたが、
  コモちゃんに言わせれば、「あれはチューバ(スーザ)というより、「イゲタ」という楽器なんですよ」w
 
  それにしても、マイチローさんにはさんざんお世話になった。 
  チラシ作りからクラス会幹事さんへのおしらせ、集客、全て
  お中元時期で忙しい中(彼の家業は  お米屋さん ) 
  本当におんぶにだっこで このライブ、成立させてくれた。 ありがとう〜!!!
  私ったら高校時代の3年間だけぼんやりと過ごした松江で、
  実は人生の宝物を得ていたんだね。
今日、来られないからといってワインを2本差し入れてくれたマツイ君。
  どこまで律儀なんだ、同級生諸氏(涙)。
  メイビーで打上げの後ホテルへ。
  私とYちゃんは温泉に入って休んだけど、
  バンドメンバー+Iさん(77歳)は部屋飲みで盛り上がったらしい。 
 
   88日(日)隠岐文化会館コンサート
  この日も、とにかく暑い。
  貸切のワゴンタクシーで境港へ、ここには水木しげるロードとか、ゲゲゲの鬼太郎電車とかあるのだが、
  (売店に 「ねずみ男汁」 という缶ジュースが売ってた)
  みんな暑さに負けて外に出たくない。ひたすら待合室で船の時間まで休憩。
  午後の高速船で いよいよ日本海に浮かぶ隠岐島へ。
  実行委員長K子ちゃんMちゃんのお迎えを受けて、まずは腹ごしらえ(^_^)v
  その後、お客様4人は観光へ、私の同級生の前観光課課長がご案内。
  バンドメンバーはコンサート会場でサウンドチェック。
  今回のコンサートはMちゃんが長い間考えていてくれて、やっと実現したもので、
  「島の子と音楽を聴く会」主催。
  とにかく、どこでもそうなのだが、予算を取るのが大変なのだ。
  隠岐文化会館は以前は隠岐高校だった、
  なかなか立派なホールで、控室も使いやすい。
  なにより、実行委員(ほとんど全員同級生^^;)さんたちの心遣いで、
  飲み物やおしぼり、お弁当のタイミングなど、完璧!の まさに至れり尽くせり。
  コンサートの様子は 文化会館局長さんのブログ でも見られます。
この島の、どこにこんなに人がいたの!?とは少し大げさだけど、
500
名近いお客様でほぼ満席状態の会場は
ステージからも一人一人の顔がはっきりと見えて、
思わず懐かしい気持ちになる。
コンサート後の打ち上げはまず会館2階で実行委員さんたちと。
ほぼ同窓会状態。しかも女子パワー、すごいです! w(^o^)w
私たちの学年は男女とも仲がいいので、こういうときすぐに協力してくれるんだね。
本当にありがたい。
私なんて、小中学校しか一緒じゃなかったのに
昔と同じように「みーちゃん」と呼んで一緒に遊んでくれる。
暑い中、忙しい中、500枚ものチケットを売ってくれる。
なんて幸せ者なんだと思ったよ。
コンサート打上げ終了後、二次会は「ショーパブ百万両(店の名前としてはスゴイw)」。
フィリピーナやチャイニーズのお姉さまに囲まれて、バンドメンバーしどろもどろ。
ひたすら飲む・喰う・飲む・喰う!
カラオケタイムで本領発揮のIさん、E子さん、イロモノ路線全開のワタクシ。
 
 89日(月)
ショーパブ百万両社長企画の海水浴。
バンドメンバー+お客様、お店スタッフ、お姉さま方の総勢20名以上の大所帯。 
夏前の豪雨で土砂崩れが起き、土砂と樹木で通れなくなった道を
ツルハシやスコップで切り開いての進軍は
Y
ちゃんに言わせると「インディージョーンズみたい!w(@o@)w
道なき道を乗り越えて、到着したのはこの世の楽園のような美しい入り江。
透明な水にすいよせられ、Yちゃんの制止も聞かず我を忘れて飛び込んで泳ぎまくった 。
 「大西さ〜ん、日焼け止め塗らなきゃだめですよ〜!!!」
 …結果はその晩寝られないくらいの日焼け…アッチッチ…とほほ(涙)。
バーベキューはサザエ・アワビ・イカの丸焼き・肉・野菜と豪華版!
アワビに目がないイワちゃんは、バーベキュー横の特等席に陣取って、至福のひと時。
その上、サザエご飯を釜で炊く。最高!
冷やしたスイカが、これまた美味!
隠岐の自然と海の幸を堪能したところで、町に帰って夕食。
とにかく、食べまくり。
夜は百万両で演奏♪
これがツアー最後の夜だから、みんなはじけちゃう!
お客様にも喜んでいただき、私たちも楽しみ、なんて幸せなんでしょう(^o^)/
ホテルに帰っての部屋飲みにも参加して、深夜までぐだぐだと…w

 810日(火)
いよいよみんなが帰る日。
早めのランチを食べて、フェリーに乗せたら私の任務終了♪
楽しんでもらえたかな?お疲れさまでした〜 (^o^)/~

 

75日(月)
最近のマイブームは「運動」。
ま、気を抜いていたら雪道を転がるだるまのように増え続ける体重に
あわてて身体を動かし始めたというのが真相なのだ(^^;

「ジムへ行くのが私の仕事」と決めて、ひたすら歩いたり、走ったり、プールに入ったり。
そこで気がついたのは、ほぼ一日ジムですごす人たちがいるということ。
彼女らは私がどんな時間に行っても、そこにいる。
友達も大勢いるらしくて、「今日はヨガ」「今日はエアロ」と、スタジオ参加も目一杯。

私は誰とも話もせず、黙々と汗を流し、逃げるように去るのだけれど、
彼女らの楽しそうなおしゃべりは耳に入ってくる。
韓流ドラマのストーリーを、隣の家の話題のように感情移入して熱く語り、
ジムのインストラクターのプライバシーを「なぜそこまで!?」と驚くほど
微に入り細にわたってご存じなのだ。
帰りには待ち合わせして飲んだり食べたりすることもあるらしい。
「友達」がいて、「行く場所」があって、「すること」がある。
スタジオプログラムとテレビ番組表を基に、一日のスケジュールを決めて
毎日を「楽しく」生きている。
「健康」と「お金」と「時間」のある、幸せな人たちなのだろう。
人は様々だ。

 


2010530(日)
4
月にニューオリンズに行ってきて、しばらくは熱に浮かされた状態だったが
やっと最近地に足が付いてきたというか、元の木阿弥なのだ。...だめじゃん(>_<)

ニューオリンズは楽しかった。
天気に恵まれたせいもあるが、とにかくあちこちで聞こえてくる音楽が
気持ちいい。
もちろん、相変わらず大音響で 電気楽器をかき鳴らすライブハウスも沢山あって
しかもどうやらそちらの方が主流ではあるらしいのだが、
私たちの滞在中は「フレンチクォータージャズフェスティバル」というお祭りだったので
メインのバーボンストリートの数か所の会場ではすべて、
いわゆるニューオリンズ・デキシー・スウィングジャズだったのだ。
しかも日本出発当日に、
以前東京で会ったLee Floydというバカテクバンジョーマンからのメールで
彼がニューオリンズのライブハウスに出てるという知らせを受け取っていたので、
夜は迷わず そこに行き、
深夜2時近くまで目の前で繰り広げられる活きのいいデキシーを堪能できた。
今回の旅行には楽器を持っていかなかったのだが、
フェスティバルで親切なおじさんバンドに混ぜてもらって
1
セット一緒に演奏できたのも楽しかった。
Tバックのお尻を丸出しにしてものすごい勢いで揺らしている客引きのねえちゃんや、
エッチな下着をウインドゥにたくさん並べたSexy Shop
ハリケーン前に行った時と変わらず、
観光客に関しては逆にかなり増えている感じがした。
やっぱりここは特別な街なんだと思った。
映画「欲望という名の電車」の路面電車に乗ってアップタウンに出かけると、
沢山の緑と大きなお屋敷があって大農場時代を彷彿とさせる。

プリザベーションホールで演奏するなっちゃんや、
リロイジョーンズと共演するまりさんが魔法使いのように見えた。
成田に帰ってくるなり、またすぐ行きたくなってしまった。
かぶれてしまったわけです。

2010213日(土) 
年が明けてから、実に平和な楽しい日々を過ごしています。 
ネタになるような事件もなく、
時々飲みすぎたり、
大三元上がったり、
ねぼけまなこでステーキ食べ放題いただいたり、
まことに幸せな生活であります。
ありがたや、ありがたや。
本日は「春川ひろし&童謡デキシーランダーズ」@浅草まつり湯であります。
演奏が終わったら、お風呂に入って、カラオケ三昧の予定です♪うひょひょ♪

201016日(水)
やっと、昨年の日記にけりをつけて(w)
新しい年の始まりです!!!
今年もどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m 

1
2日には「浅草ハブ・マチネ」で「春川ひろし&童謡デキシーランダーズ」
たくさんのお客様と、新春をお祝いできて、
とてもうれしい新年の幕開けでした。
新宿トラッドでご一緒したピアノのアレクセイ氏も加わって、 
楽しく「童謡」でした(^_^;A

1114日(土)「新宿トラッドジャズフェスティバルinハレクラニ」 
やってきました、このお祭り!(^o^)/
年に1度、新宿三丁目界隈がジャズ一色に染まってしまう2日間です。

まずは12時から「楽Qui」で「大西美代子&メイティメイティ」!
事前に「ドラマーがいないので、誰にお願いしようか!?」と
N
谷大将と綿密な打合せ(大ウソ)をして、
この夏尾鷲ツアーでご一緒させて頂いた関西若手No.1(多分)の永田氏に決定!
tp
小森氏cla白石氏tb中島氏pf大橋氏tuba井桁氏のいつものメンバーとともに、
3管4リズムのご機嫌なアンサンブルで「スウィングしなけりゃ意味ないよ」からスタート♪
楽しい、楽しい!
昨夜2時までかかって曲目を考えてきただけのことはあるな〜と
一人ご満悦のおばかみよこに向って、
「そんなことするから雨が降るんですよ!!」と
S
君のきつ〜い一言。
あっはっは、関係者の皆様、ごめんなさい!(^_^;)
最後の曲はきんでしYちゃんもオトートS君も一緒に
「ビルベイリー」ちゃんちゃん♪

次は「クラウディア」で「美代子ねえさん&バンジョー兄弟+ゲストtuba家中氏」
「錨をあげて」から始まったけど、チューバいると楽〜!!!
家中氏のチューバが吠えまくった「タイガーラグ」圧巻でした

3
時からは「Neko Bar」で「春川ひろし&童謡デキシーランダーズ」
なんてったって、ピアノが助っ人のアレクセイ・ルミヤンツェフ氏!w(@o@)w
え〜と、童謡…ちょっと お気の毒じゃない!?
でもこの人はものすごくいい人なんだと思ったよ
すごく一生懸命弾いてくれた。
音がとても美しいのね。

1115日(日)「新宿トラッドジャズフェスティバルinハレクラニ 二日目」 
前の日記からあまりにも間が空きすぎたため、
記憶が定かじゃなくなってきました…(^^;
でも手帳を見れば感動がよみがえってきます。

12
時から「池林房」で「大西美代子&メイティメイティ」!
Do you know what it means to miss New Orleans

英語と、自分でつけた日本語訳詩で歌いました。

2
時から「九州男」で「春川ひろし&童謡デキシーランダーズ」
ここではトランペットが下間さんではなくて菅野さんだったので、
急きょ私にMCが回ってきた!w(@o@)w
自分のバンドだと好き勝手(w)できるけど、
外のバンドでMCやるのって、実はけっこう気を遣う(>_<)
大汗かいてやってました(^_^;)

3
時から「クラウディア」で「美代子ねえさん&バンジョー兄弟+ゲストtuba家中氏」 
ゲストにチャーリー田川さんを迎えて、
お客様も一緒になって歌ったり、
クラねえさんや新たなバンジョー娘が参戦したり、
お祭りならではの大盛り上がりでした!

最後は「お祭り広場」でバンジョーフィナーレ!
なんたってスゴ腕バンジョー、青木研ちゃんのソロに一同感激!!!
いや〜楽しい二日間でした(^o^)v


ところで、その後の打ち上げで
私がどれだけ酔っぱらったかは秘密です…(-_-)

1111日(水)「深夜の餃子」
午前0時を回って、お腹がすいたので
かねてから興味のあった「恵比寿餃子」を食べに出かけた。
(食べ物に対してはフットワークが軽い家族)

「大豊記」というお店。午前5時まで営業している。
大ぶりの餃子3個で¥380
イベリコ豚のミンチ(包丁でたたいてミンチにしているらしい)とエビが入っていて、
味もしっかりついていて、食べ応えがある。
これは、さすがに、いいね!(^o^)v
他に「海鮮上海焼きそば」と「豚肉とキャベツの味噌炒め」も頼んだ。
うん、 悪くない(何様だ!?)
味付けは割と濃い目で、アルコールによく合う感じ。

考えてみたら
今日は昼も横浜で「豚肉しょうが焼定食」だったので、
なんだか一日中豚肉食べてる…(共食い!?)

119日(月)「夜のお出かけ」
推定年齢301歳の魔女の館、六本木P----へ出かけた。

いつもはシャンソンの店だが、
この日は”ジャズナイト”ということで、ピアニスト+女性ジャズヴォーカル3名の出演

シャンソニエはあまり行かないので、仕組みがよく分からないのだが、
この店では、年の順なんだか、キャリアの順なんだか、
とにかく出演者の序列が厳しく決まっている(らしい)。
…ちょっと怖い(^^;;

シンガーたちはそれぞれにカラーが違って選曲も様々、
モチロンみんな私なんかよりはるかにうまくて(コラコラ、比べちゃいかんだろう!(怒!)
とってもすてきだったけど、
私にとっては「歌は歌」(おいおい!(怒!)。
悪くはないけど、やっぱりインスト(楽器)が聴きたくなってしまった。

ステージの最後に 301歳の魔女マダムの歌うシャンソンが 
迫力があって、そのくせ力が抜けてて、
すげえ!でした。

118日(日)「極上の幸せ」 

学校大好き(大ウソ)息子が半年遅れで就職して社会人になって
「初任給がでたので父さんと母さんを食事に」と連れて行ってくれた。
恵比寿の「串亭」という串揚げ屋さん。
おきまりコースで生野菜や小鉢や10本の串揚げに〆のじゃこご飯+味噌汁+漬物とデザート(塩アイス)。
このお店、こちらの苦手なものは省いてくれるのでありがたい(^_^)v
---
ちなみに、ダンナは「嫌いなもの無し」、
私のNGは「肝・内蔵系(フォアグラ、砂ずりなど)とウナギ・穴子・牡蠣・タコ・銀杏」、
息子は「ネギと玉ねぎとアスパラガス」(^^;
いきなり牛ロースと天使のエビでやられちまった!! んまい!! 
全部美味しかった!
ただし、
デザートの塩アイスはビミョー(-_-;
私的には甘いアイスでいいんじゃない?って思った。
でも、それ以外は全てとてもおいしかった!!アイスも、決してまずいわけではない。

しかも席に着くと、息子から両親にプレゼントが!!
二人にそれぞれの手袋!!!なにこれ、こんなに気の利く子だったのぉ〜!??
母は思わずうるっときちゃいました(; _ ;)
なめて育てた(!?) 息子だけに、ホント、最高に嬉しかった!(^o^)/

ダンナときたら、
「これからも年に一回くらいいいんじゃない?」とか、
「次のイベントは結婚式だよね」とか、
どうもこちらの感動に水を差すような発言が多くて…

息子が石川遼じゃなくても、イチローじゃなくても、
こんなに幸せをくれるんだなぁ…(^_^)

118日(日)「美味しいもの」
京都に行った人から頂いた「阿闇梨(あじゃり)餅」が美味しくて… 一気に2個いっちゃったよw
夏のツアーでも大騒ぎして、お蔭でほかの人の分まで戴いてしまった!!(恥;)
そういえば、中津川=すやの「栗きんとん」(期間限定)の時期はもう終わったのかな? 
まあ、これからはミカンさえあれば幸せな日々だわあ♪

117日(土)「アメリカのことなど---久々の日記」
久しぶりに日記を書きます(^^;

10
月に行ったアメリカ・サンバレージャズフェスティバルでは、Lous Ford率いるニューオリンズバンドを追いかけた。

ボイジーの友人Rayの家族と「バッジボール」という遊びをして、何十年振りかで暗くなるまで外で遊んだ。
Boise
(ボイジー)はアイダホ州の州都だが、フランス語の「Bois=木が有る」から来ているらしい。
その名のとおり緑の豊かな街で、町中に大きな公園がある。
色付きはじめた木々の間でゆっくりと時が過ぎていく。

Ray
の娘モニカは大学の休みで、サンフランシスコ空港(SFO)でインフルエンザ予防注射の仕事をしていた。
日本に帰る日、SFOで乗継便を待つ間 モニカが来てくれたので一緒にお茶した。
一旦大学を出た彼女は アイダホの両親から遠く離れて、イェール大学に入って働きながら勉強しているのだ。
人生に対して目標を持って颯爽と進んでいる彼女はとても美しくて、カッコ良かった。

日本に帰ってから体調崩して(インフルエンザじゃなくて幸い)、そのあとのスケジュールは悲惨だった。

やっと今日、運動する気になって久しぶりにジムで「前に進まない自転車」を30分こいだ。やれやれ。

829日(土)「六本木クラブ t
六本木「クラブ t」初出演でした。
メンバーはcla白石幸司pf小林創tuba井桁賢一という、
初めての組み合わせ。
お店の真ん中にグランドピアノ、赤いソファ、
窓の向こうに見えるのは東京タワー
素敵なお店です。

ところが、みなさんたどりつかない。
ロアビルから入ってすぐなのですが
ビルの前に看板が大きく出ていないため、気がつかないのです。
1
階がオープンカフェのビルですと
お知らせしておいた方が良かったかも。
メンバーも、お客様もみなさん迷いました。ごめんなさい。

この日は不思議な現象が起こりました。
お客様の年齢層が わ、若い !
デキシーのライブで、
こんなに2030代女性がみえることって珍しいです。
普段ナイスミドルのおじさま相手にブイブイ言わせてる(嘘です)私も、
ちょっと勝手が違ってあせあせ(^^;

創ちゃんのピアノのそばに女性が数人寄ってきて
きらきらハートのまなざしで彼の魔法の指先を見詰めています

白石師匠のかぶりつきにはクラ娘二人が
手を胸の前ににぎりしめ(いやいや、それはないか)、
熱い視線を送っています
なんとも不思議な夜でした。

最近私が凝っているのは、
スーザホンのイゲちゃんに
デキシーの大曲のリードを取ってもらうこと。
この日は
「フィジティーフィート」
「ロイヤルガーデンブルース」
「アットザジャズバンドボール」などがスーザホン始まりでした。
これは面白いです
イゲちゃんは「イロモノですよね」と言ってたけど、
アメリカのジャズフェスティバルでも
けっこうスーザホンがメロディーとってやってたので、
「有り」だと思います!
…なんて、私は簡単に振ってるけど、
こういう曲を打合せもなくスーザでさっとやっちゃうイゲちゃんって、
実はスゴイのでは!?

いらして下さったお客様、本当にありがとうございました。

84日(火)「スーザホーンズのこと」
  4日ミントンハウスは「スーザホーンズ」でした
  スーザホーン2本とバンジョー、
  最初のころはどうやっていいのか皆目見当がつかず、
  討ち死に数知れず(>_
<) >  最近ようやくペースがつかめて
  「な〜んだ、自分の好きなようにやったらいいんじゃん!
  と思うようになって、さて、それからは やりたい放題、わがまま放題。
  今日も初手からアゲアゲのイケイケで、
  バンジョーうるさくなかったすかぁ (^o^;;
  でもすごく楽しかったので、
  とりあえず私がハッピーなら皆もハッピーということで
  関係者の皆様、ごめんなさいm(_ _)m ちゅっ(^3^)

84日(火)「運動しなくちゃ」
  とにかく、先月の食べ過ぎツアーでものの見事に太ってしまったので、
  81日から意を決して毎日運動することにした。
 ジムに行けるときはジムで、行けない時は寝る前に家の周辺を走るのだが、
 体がなまっていて初日は10分も走ると もうだめ。
 なんとかあと5分歩いて1周、やっと家まで帰った。
 しかし昨夜は10分走って10分歩き、2周した。
 今日はミントンだから運動はできないな。
 ライブで汗かくのもいいかも。(冷や汗だったりして)

729()「夏のツアー」
 「新宿夏の楽しいジャズ祭り」鳥羽〜尾鷲〜熊野〜名古屋ツアーに
 「バンジョー兄弟」として初めて参加させていただきました。
  いや〜、楽しかったです!
   N大将の半端じゃない太っ腹ぶりに感動し、
   T部さんの切れ味鋭いジョークにのたうちまわって笑い、
   海山町の渓谷をはじめ美しい自然を満喫し、
   伊勢神宮や熊野古道の歴史の重みに頭を下げ、
   これはもう神様が下さったご褒美のような1週間でした。
  でも本当はご褒美を頂けるようなことは今まで何もしていないので、
  実はこれは、「これから頑張りなさいよ」という
  叱咤激励の天の(N大将の)声なのかもしれないと思ったのでした。
  お世話になったツアーの皆様、地元の方々、お客様、本当にありがとうございました。

717()「食べ物の話」
 バンジョー弟・関クンお勧めのココイチのヒレカツカレーを食べた。
 以前「これを食べると幸せになるモノ」という話題で盛り上がったときに
 彼の一押しだったのがこれ。
 確かに、美味しかった。この手軽さがいいなあ(^^)

712()「近況」
 紀州ツアーまであと1週間!
 楽しみです。
 

711()「祝!ホームページ復活!」
 ホームページが復活しました!
 一時はどうなることかと思いましたが、いやーよかったよかった。  
 

 

 

戻る

 

inserted by FC2 system